(オンライン診療も対応可)

内科

「内科」とは風邪や胃腸炎などの急性疾患、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病や、消化器系(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肝臓、膵臓、胆のうなど)、循環器系(心臓、血管など)、呼吸器系、腎臓系など広い領域に関する病気についても診療を行っています。

血液検査による健康診断や免疫診断なども対応

呼吸器内科

「呼吸器内科」とは呼吸に関係する器官(臓器)の病気を専門的にみるのが呼吸器科です。
呼吸器は主に上気道と下気道に分かれ、上気道(鼻から喉頭にかけて)は耳鼻咽喉科、下気道(気管から肺)は呼吸器(内)科が担当することが多いです。
そのため呼吸器科では主に肺や気管支、胸膜などの疾患や症状を中心に診療します。

咳が長引く、痰が切れにくい、体を動かすとすぐに息が切れる、胸部が痛む、といった症状がある方は、呼吸器関連の病気である可能性が高いです。
お早めにご受診ください。
なお、呼吸器の病気は上気道と関連することが多いので、これらに異常がみられる場合もお気軽にご相談ください。

婦人科

女性の身体の気になる症状(月経不順、月経痛がひどい、おりもの異常、下腹部の痛みなど)や、女性特有の婦人科の病気の診療を行います。 性病検査なども対応

腫瘍内科

「腫瘍内科」とは、一般内科の専門領域で、抗がん薬治療の適応に関わらず、 悪性腫瘍をもった患者さまの診療すべてを包括する領域です。

腫瘍内科の診療範囲は、がんの(早期)診断や治療のほかに、がんの予防も含んでいます。がんの「予防」に勝る治療は存在しません。

なお、治療の中には終末期医療も含んでいます。予防の次に効果的なのは、がんの診断と治療を、出来るだけ早期に、かつ適切に行うことです。広い診療範囲の中で、当院では腫瘍内科は主に融合細胞療法を行います。

その他、プラセンタ、高濃度ビタミン点滴やにんにく注射なども行なっております。

PAGE TOP