新型コロナウイルスPCR検査の変異株への対応について

現在報告されているSARS-CoV-2新規変異株のうち、英国などにおけるVOC-202012/01と南アフリカなどにおける501Y.V2は、S遺伝子の変異などが代表的特徴です。

当院で行っているPCR検査の検出対象はN遺伝子の領域であるため、これらの変異株の検出可否には直接影響しないと考えられる旨を試薬購入メーカーに確認済みです。

また現在流行が懸念されているブラジルなどにおける変異株もS遺伝子の変異などが代表的特徴なため、同様に検出可否には直接影響しないと考えられます。

PAGE TOP