1人1人に合わせたがん治療へ

現在、がんに対する予防及び治療技術は目覚ましく向上しています。しかし、手術・抗がん剤・放射線治療といった標準的な治療だけでは、なかなか効果が出ないこともあります。たとえば、抗がん剤治療で一時的にがんが小さくなっても、時間の経過とともに再び大きくなることの繰り返しで、主治医にさじを投げられてしまったという患者さんに私たちは数多くお会いしてきました。患者さんにとってこれほどつらいことはありません。実は、患者さん一人ひとりにとっては、がん予防及び治療の選択肢はそれほどあるわけではないのです。

こうした状況に対して、新たな選択肢として世界的に注目を集めているのが、「免疫」を使った治療です。免疫とは、細菌やウィルスなどの外敵を排除する、自身の体が本来もっているシステムのことです。近年、免疫システムの研究が大きく進み、新しいタイプの治療法が登場するなど、「免疫療法」は世界的に権威あるアメリカの科学誌サイエンスでも2013年の科学のブレークスルー(画期的な進展)のトップに選ばれました。いまや免疫療法は、手術・抗がん剤・放射線治療などの標準治療に次ぐ「第4の治療」として大いに注目を集めているのです。芝国際クリニックで行っているがん予防及び治療は、樹状細胞ワクチン、なかでも免疫細胞に着目した最新(第5世代)の免疫細胞療法です。

ACCESS

アクセス

芝国際クリニック
〒105-0011
東京都港区芝公園2-3-3 寺田ビル1F

午前 ××××
午後 ×××
PAGE TOP